読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【セブ留学日記7日目】初プレゼン大会&友達できた!

  • MBA(通っている学校)では毎週金曜日の午後は全生徒が集まるプレゼン大会があります
  • 一応パスすることもできるみたいだけど、7割くらいの人がプレゼンしてる。今回は全部で12人プレゼン。長かった・・
  • 内容・レベルは人によってバラバラ。隔週でフリーテーマと規定テーマがあって、今回はフリーだったので、軽めの内容が多かった。自分は一週目なので「Self Introduction」
  • 他の人のプレゼンでは、某コンサルのマーケターの方がガッツリとコトラーのマーケティングセオリーについてプレゼンしていたのが、完成度高く刺激になった。実際に会社でプレゼンしているような感じだったし、スライドも充実、しゃべりも上手だった。ああいうのがやりたい!と担任の先生に伝え、ベンチマーク
  • その方との質疑応答で、フィリピンでのマーケティングや前の会社の戦略について話していたら、普段よりもすらすら英語がでてきてびっくり。あとで先生たちが褒めてくれたw
  • あとで勉強法を聞いたら、本当に仕事で使ったスライドを再利用したりして勉強しているらしい。自分のフィールドに特化するようにしてるとのこと。
  • たしかに今日話して気づいたけど、元から自分の仕事や興味の強いフィールドだと英語にしても話しやすい。当たり前なんだけど。自分の持ってるコンテンツを英語でも話せるようにするっていうのが実践的だわ。
  • 見習ってこれからの授業計画や勉強内容をより自分のフィールドにしようと決めた。
  • それからもう1つ。改めてたくさんの日本人のプレゼンを見ていると、日本人が英語を話すときの特徴がよくわかる。特に気になる点は、自信なさげなことと、アクセント。自分のプレゼンへのフィードバックにも、japanese accentがまだあると言われた。アクセント矯正を重要ポイントに格上げ決定。
  • こうやって他の人を見て、焦ったり、刺激を受けたりできるのはプレゼンのいいところだなあ。あと締め切りが必ずあるし。
  • 一週おきにする人も結構いるけど、自分はプレゼンがいいマイルストーンになりそうなので、毎週参加することに決定。ちなみに来週のテーマは「SWOT analysis」

---

  • 授業後は、みんなで飲みにいった。こっち来て初アルコール!
  • 毎日マンツーマンだったので他の生徒に会うのは初めて。25歳の自分が最年少で、20代後半で仕事辞めてきた女性陣、30前後の転職の合間の男性陣、それ以上で家庭あり・子持ちだけど英語必須で来た管理職男性陣、夫婦で来てる方など様々。
  • バックグラウンドも色々なので話していて面白かった。セブは大学生多いけど、やっぱり仕事してる人達の話きけるのはすごく面白い。社会人専用のところに来てよかった!
  • 飲みのあとで初めてIT parkという欧米企業が立ち並ぶ超都会な一角に足を踏み入れたけど、本当にそこだけアメリカかシンガポールか?みたいな感じだった。外銀のビルにスタバ、クリスピー・クリーム、深夜でも人いっぱい。
  • 主にコールセンターなので、シフト制だから夜も人が多いらしい。
  • 大手のコールセンターで働くのは英語の発音テストが相当厳しいらしい。
  • IT parkの中だけで暮らしていたらフィリピンじゃないみたいだろうなあ。

---

プレゼン大会の息抜きに踊り始めたwシヌログ期間は毎日こんなテンション…

 

みんな本当に音楽やダンス好きらしく、店員も会計しながら・マッサージしながら歌ったりしてるし、街中でよく踊っているw