読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yahoo!メッセンジャー(とポスペとサーパラ)と過ごした小・中時代の話

Yahoo!メッセンジャー - サービス終了のお知らせ

 

 

最初にパソコンに触れたのは、ちゃんと覚えてはいないけど多分小学校3年くらいだったと思う。

Windows95、ダイヤルアップの接続で、「ピー、ヒョロロロロ〜」といってネットにつながってた。その間、電話は使っちゃだめだよって言われた。

当時流行り始めていたポストペットがやりたかった。ピンクのクマがかわいくて人気だった。

親が導入してくれて、友達3人くらいでやりはじめた。

自分はピンクも主人公も使えるようなクラス内の立場でも趣味でも全くなかったので、亀のキャラに「メカ」って名前つけて使ってた。

無駄にたらいで洗ったり部屋を模様替えしたりずっとしてた。メールに書く内容なんて、大してなかった(学校でも喋ってるし)

もっとかわいい部屋があるらしいと知って、IEで調べてみたら、いろんな人が自作の部屋をアップしてて、すごいかわいくて、

zipとか意味はわからなかったけど、書いてある手順通りにDLしてフォルダの場所変えたりしてたらなんかできた。できた!!

難しそうなんだけど、説明書通りにやっていってできたときの達成感はたまらなかった。

 

1つ年上の先輩と仲良くなって、メッセンジャーというやつを教えてもらった。

接続してみたら、リアルタイムに相手の打ち込んだことが表示される。入力中もわかる。え、PC使いながら普通におしゃべりできる。なにこれめっちゃ楽しいじゃん!

それからは、学校から帰ってもよなよなメッセで集合して喋ってた。

そんなに何を話していたのかはもうあんまり覚えてないんだけど、いまの絵文字よりも全然かわいくない、ちょっと立体な黄色のスマイルの絵文字は飽きるほど使った。

他に覚えているのは、お風呂にいってくるよっていう挨拶が「フロリダ〜」だったことだけだw

 

普段読んでいる漫画にいろんな二次創作サイトがあるって知った。

たくさんの人が読んでる漫画は絶対二次創作があった。ジャンプとか。たくさん。

Yahoo!よりもサーファーズパラダイスのほうがポータルとして使っていたw

当時毎日のように図書館にかよっていたけれど、大人気だったハリーポッターや児童文学、ラノベも当然のように二次創作があった。

こんなマイナーそうな作品を読んでてはまってる人がこんなにたくさんいるんだって感動して、いっぱいサイトをみてまわった。

リンク集から、バナーを見て、文章の雰囲気から好みかどうかを判定してた。

ネチケットを守らない人に世の中は厳しかったので、好きなサイトのBBSに書き込む前に毒吐きネットマナーは何回も読んだw

小学生や中学生の女の子もいっぱいいたけど、子持ちのお姉さんもいっぱいいた。

日参していたサイトが管理人受験のために休止されることがよくあって、悲しかった。

昨日まであったサイトがこつ然となくなってしまうのも、日常茶飯事だった。

ネット上で手がかりを探して情報を手に入れるのは、ときに探偵見たいで楽しかった。ネットストーキング力はこのとき身につきました。

それから、たまに隠されているサイトを探すため、右クリック→ソースを表示 するようになった。

どうやらそこに並ぶ文字列でサイトはできているらしい。

当然自分もやってみたいと思った。プラモデルを組み立てるみたいなものだった。

とほほのWWW入門をみて、HTMLとCSSをメモ帳に書いて、表示してみたらなんかできた。動いた。

ホームページビルダーっていうのもあるらしいけど、メモ帳ベタ書きがかっこいいと思ってた。

iframeとかtableの中にtableみたいなのをネットで学んだ。

FTPが何かはよくわからないけどFFFTPで更新してた。日記だって毎日HTMLベタ書きでFTP更新だよ当然。

素材サイトで見つけた、写真を右下固定にして透過のテーブルの上に8pxくらいの字で書かれた小説がいっぱいありました。

ADSLが普及してからイラストのサイトが増えた気がする。それまでは読み込みにめっちゃ時間かかってたから、すぐ見れるようになって感動した。

小6の誕生日にペンタブを買ってもらった。WACOMFAVOPhotoshopのLEっていう廉価版と、Paintar Classicがついていた。最高のおもちゃだった。

ロリポップドメインはかわいい女の子なら躊躇なく使えるのかなって思った。

ハーボットを設置した。ヤプースのデザインはツボだった。携帯から更新できたしね。

 

パソコンに向かってる間、親には何も質問することなかった。なんとなく後ろめたかったし。

わからないことは検索すれば誰かがすでに答えを書いていた。

サイトの作り方も、フォトショの使い方も、ネットのマナーも。

最初に買ってもらった携帯の機種は2ちゃんのスレで評判のよかったソニエリジョグダイヤルの!)にしてもらった。

何かを決めたり買ったりする前は絶対ネットで調べてた。

 

気づいたらいつのまにか、先輩が受験になったり卒業したり、自分もまた高校入ったりで

こんなネットの世界からしばらく離れてしまったけど、

小学校・中学校のときのネット、すごい楽しかったなあ。

(思い出フィルターかかってるにしても)最近とってもノスタルジー。

 

ということをYahoo!メッセンジャー終了と聞いてしみじみと思い返してみた。

毎日毎日本当に楽しかったな。

最近、大学も同じで会社も同じな親友と話していたら、中学生の頃見ていた某ジャンルの某サイト名がそのまま通じて衝撃を受けた(そこまで有名でもなかったのに!)

あの頃、ネットの向こう側にいた子が、もしかしたらすごく近くで働いてるのかもしれないな。

そしたらすごく面白いよね。webでもなくデジタルでもなくて、なんていうかインターネット育ち・・みたいな。

 

ともあれ。

Yahoo!メッセンジャーさま、いままでお疲れ様、ありがとう!