読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口に出したらちきりんさんに会えた!

今日は会社の社内イベントで、かの有名社会派ブロガーのちきりんさんにお越しいただき
観客の前でインタビューさせていただきました!

ちきりんさんの本は、社会人一年目で読んだ「自分のアタマで考えよう」が
わかりやすくてためになるのに感動して
それから他の本も読んで、ブログも過去に遡ってたくさん読んで
いつも面白い切り口と思考の文章のファンだったので
こんな機会をもらえてとてもとても嬉しかった!
(数日前から緊張してたけど…!)

面白く、学びになる話はいっばいあったのだけど
内容はまた別途で。
今回自分が感じたのは、口に出せば、行動すれば夢(とか願いとかやりたいこと)は、意外と叶うんだなーというところ。

最近は今回だけでなくて、こういうことがやりたかった!こういう人に会いたかった!というのが
叶うことが結構あって、
自分がやりたいことを口に出して、周りの人に知ってもらえれば
意外と実現につながる道は身近にあるし
熱意があれば周りも助けてくれるものだなあ。
今回も、実現したきっかけは小さなことだったので!

そして、人に何か言われるかもとか、うまくいくか不安だとかはあまり気にしちゃいけないなと。
自分のいる場所が変われば、見える景色もまた変わる。
怖がらず、引き上げてもらえる機会は逃さずに、視点をあげていきたいな。

さて、会いたかった人に会えるようになってきてその次は、
自分は何をしてきて何ができる人ですって
言えるようになりたいと。
ちゃんと対等に話せるようになりたい。相手にもバリューを与えたい。
そのためには自分のスペシャリティをもっと絞り込むこと、
それを周りにも伝えることが大事かな。
安藤美冬さんが前にいってた、キーワードを決めるっていうのもこのことだ。
俗にいうセルフブランディングというやつ。

自分は何者になりたいのかというと
欲張りすぎてなかなか絞れないんだけど
これもリーンスタートアップと同じで、変化することを許容してまずは決めてみればいいのかな。

ちきりんさんも言っていたけれど、いまは作り込んだ1つをリリースするんじゃなく、すぐに100試してからいいものにブラッシュアップする時代になっている。
実はブログもアップしてから推敲しているとか。

それからこれもちきりんさんの言葉で
自分が当たり前に思っていること、やっていることは
他の人からみたら実はすごーく面白くて知れると価値のあること。
なので、ブログでも話すでもなんでもいいけれど、アウトプットしていくことはとても大事、と。

ということでいつも通り、拙いけれど。
やってみなはれ!