読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEIC対策はこの2冊でおk

TOEICを初めて受けたのは高3のときで、確か450くらいだった。

そこから大学の間に数回うけて600台、700台とちょっとずつあがって

社会人になってうけた直近2回のスコアは850だった。

900には届かないけれど、帰国子女でもないし留学とか未経験(最長3週間滞在)なわりには高いね、とたまに言われる。

 

ということで、よく友人からTOEICの対策本とかを聞かれるので

いつも紹介しているものを記事にしてみます。今後はこれをはればおk!

 

TOEIC力と英会話力は別物 

まずはじめに、実際何度も受験してみて思いますが

TOEICのスコアと実際に英会話ができるか、英語を使って仕事ができるか、というのはほぼ関係がありません。

(実際に私はスコアにくらべて会話ができません・・。)

 

つまり、TOEICのスコアをあげるためには、英会話の勉強をしても効果がない。

TOEICにはTOEIC向けの対策が必要であり、逆に対策さえすれば効率よくスコアをあげられるます。

なので、TOEIC対策に特化した本を紹介します。

 

とりあえずこの2冊でおk 

以下は、自分がTOEIC対策の本をいくつか探してやってみて一番よかった2冊です。

 

前提として、500-600点くらいのスコア以上の人向けに書いています。

(それ以下の場合は、文法とか語彙とかの復習が必要かも)

それくらいの人は、TOEIC用の対策で自分の850くらいまでは上がると思います。

※900以上は自分もとれたことがないのでわからないです、ごめんなさいm(__)m

 

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ

新TOEICテスト 直前の技術?スコアが上がりやすい順に学ぶ

  • 作者: ロバートヒルキ,ポールワーデン,ヒロ前田
  • 出版社/メーカー: アルク
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 24人 クリック: 271回
  • この商品を含むブログ (49件) を見る
 

何はなくともこれをやるべし。

私は昔からこつこつ勉強が苦手・テスト直前に徹夜タイプだったので

大体この本で1ヶ月〜2週間前くらいから勉強してました。

一周はひとまずやる。

TOEICで必要なテスト攻略力がよくわかります。

アルクの英語教材は良いの多い気がする。

 

 

TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】

TOEIC Test 「正解」が見える【増補改訂第2版】

  • 作者: キムデギュン,樋口謙一郎
  • 出版社/メーカー: 講談社インターナショナル
  • 発売日: 2007/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 29人 クリック: 243回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る
 

 

こちらも有名な、韓国人の先生のもの。

韓国では日本よりもTOEICでその後の人生が決まるということで、参考書のクオリティも高いらしい。

こちらもTOEICの点数をとるのに特化した本。

巻末の方にTOEICの頻出表現とかひっかけによくある語彙とかまとまってるのもよい。

 

いつも紹介しているのはこの2冊だけです。

TOEIC対策は、何冊もやるより1,2冊をやりこむのがよいと思います。

プラスでやるなら模試を解くのがいいかも。

 

その他にやるべきこと

ついでにね。

 

・耳を英語に慣らす

直前2週間くらいは電車の中とかで常にリスニング問題を聞き流しているようにすると、

耳が英語慣れしてくると思います。

 

・前日はよく寝る!

これまじ大事。前日の夜に詰め込みとかしてると頭回らなくなります。

特にリスニングって睡眠時間短いと聞きもらしが多くなる気がする。

 

・前日に会場まで行くルートを調べる

まめな人は当たり前だと思いますが・・

大体TOEICの会場って駅から遠かったり変なところにあるんですよね。

あと大学の構内に入ってから教室に辿り着くまでがやたら遠かったりとか。

なので、普段遅刻とかしがちな人は、事前にちゃんと電車の時間まで決めていったほうがいいです。

私は走って会場について汗だらだらで受けたことがありますが・・気をつけて;(

 

・当日はドーピング

人にもよりますが、集中力ない人とかにはおすすめ。

レッドブルとかメガシャキとかなんでもいいです。

TOEICは時間が長いので後半結構眠くなってくるし・・。

まあ、気分の問題です。

 

ところでTOEICって役立つの?

社会人になって実感しましたが、意外と役に立ちます。

というのは、履歴書に書いておくと「英語できる人認定」されるから。

(実際の英会話ができるかどうか、チェックされる機会ってほぼないし・・)

 

そうすると、社内で何か英語に関わる仕事とかタスクが起きたときに、

伝聞で「◯◯さんは英語できるらしい」ということでまわってきたりします。

海外の顧客対応とか、突発的な出張とか、意外と「英語できるから」ってだけでアサインされることもあるようです。(友人談)(小規模の会社に限るかも)

 

転職のときも、いまどきどこの会社も海外は視野にいれてるので、

将来海外系の仕事にまわせる可能性があるっていうのはプラスみたい。

 

履歴書に書くのに(外資とか商社とかは違うにせよ)

普通の会社だとTOEIC750-800くらいあればできる人認定なんじゃないかな?

 

 おわりに

ということで、TOEICスコアはやっぱりなんだかんだ便利。

TOEIC用の対策をするだけで最初は簡単に100点とか上がるので

やっておくに越したことはないんじゃないかしら、というところでした。

 

ちょっとでも役に立てば幸いです。

あと、900を超える方法をご存知のかたはぜひ教えて下さいm(__)m