読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリ1日目。

都会が好きです。
田舎が好きって言いたいんだけど、静かすぎるとどうしても落ち着かない。
自分が寝てても起きてても何してても、
他にも起きてて活動してる人がいる、って思えないと寂しくて。
子どもの頃は線路沿いに住みたいなあと思っていた。

で、世界の大都市と呼ばれるところに行ってみたくて、
学生のときロンドン、NYは行きました。
そしてもう1つ行っておきたかった、パリ。
ついに来れた!



1日目、12時間飛行機に乗り、ホテルについて疲れたけど
タクシーから見えた街が魅力的すぎて歩きまわってきた。

フランス語わからん!
でもやっぱり響きとか綴りが綺麗かも。
Le~とか、C'est~とか、Je'~とか・・しゃれおつ。
とりあえずボンジュー、メルシー、パルドン、オルヴォワー、シルブプレ―、でいけるかな・・

街が絵になりすぎる。
本当にどこ写真で撮っても映画みたい。
古くて作りが凝っている、由緒ありげな建造物だらけで、
3歩歩けば史跡にあたるんじゃ?っていう感じ。

美。
すらっとした人多い。顔ちっさ!足長!
アメリカにいったときと雲泥の差だよ・・・
パリといえばボーダーとか赤とかなイメージだったけど、意外とパリジェンヌは全身黒なファッション多し。
あと、黒人多い。ヒップホップ流したりラップ歌ったりしながら歩いてる人多い。
フランスヒップホップあついんだった、そういえば。

陽が長い。
21時くらいまで明るかった。からっとしてるから、朝みたいな明るさ。
で、フランス的には夕食は21時すぎみたい。
ハッピーアワーが16~21時とか。羨ましいわ。
あとみーんなテラス席に座りたがるのね。
中はガラガラなのに外は満席な店、多数。

そしてやっぱりパリのカップルはラブラブだった。
この街でカップルじゃなく生活し続けるの、辛そう・・


初めの印象、そんな感じ。
パリのど真ん中、1区のホテルに泊まっているので
2分も歩けばセーヌ川で嬉しいです。


明日はルーブルに行く予定!
はやくバケットが食べたいなー。